ディズニーシーがお客さんにえこひいきしてました

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

知っていますか?

ホテルミラコスタに泊まると、普通のお客さんより15分早く、ディズニーシーに入園できるって。

私も今日まで知りませんでした。

先ほどラジオで知ったのです。

宿泊客のほとんどが
トイストーリーマニアに直行するそうです。

「ほとんどの人」の数は約500人

通常2〜6時間待ちのアトラクションなのに、
10〜20分待ちで済むそうです。

とてもお得ですね。

東京に住んでいるのだから、
わざわざ泊まりに行かなくても、とも思うのですが、これには私も「行きたい」と思いました。

実はわたし、アトラクションで並ぶのが、大嫌いなのです。

なので私も嫁も子供も、「トイストーリーマニア」には興味があるのに、ディズニーシーには行った事がなかったのです。

しかし、ミラコスタに泊まれば長時間並ぶ事なく、アトラクションを楽しめるのです。

これって、泊まったお客さんに対してだけの「えこひいき」ですよね。

 

オリエンタルランド(ディズニーランドの会社名)だから「えこひいき」が出来るのではありません。

「えこひいき」というと、悪いイメージを抱くかもしれません。

ですが年に1回のお客さんと、月に2回来てくれるお客さんでしたら、あなたはどちらを大切にしますか。

両方ともお客さんだから、同じように扱わなくてはいけない。と思うのも分かります。

ですが実際には、月に2回来てくれるお客さんを大切にしたい物です。

お客さんをランク付けしてもいいのです。

そして、私たちのような小さなお店でも、「えこひいき」はできるのです。

 

画像は私のお店で、メール会員を募集するためのチラシです。

 

タイトルで「えこひいき」しています。とうたっています。

お客さんにこのチラシを持って行き、「えこひいきしたいので、メール登録しませんか?」と話しかけます。

すると大抵の人は「いいよ」と快く登録してくれます。

 

登録してくれた方には、その場でドリンクやスペシャルメニューをプレゼントします。何しろえこひいきですからね。

その後、週に1回、メールでお得な情報を送ります。

もちろん登録していない方には、特別なサービスはしていません。

 

このようなチラシはパソコンで簡単に作れます。

是非マネしてくださいね。

 - 集客

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。