お金をかけずに、集客する泥臭い方法

   

お久しぶりです。

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

ここのところ、自分のお店の売上アップに関して、模索していました。

 

商売のコツって、実は簡単だということが分かったので、シェアしたいと思います。

 

みんな、自分の商売を上手くすることばかりを考えています。

 

自分の商売を上手くすることは、悪くないんです。

 

でも、自分を儲けさせることを考えていると、お客さんは減っていくのです。

 

それよりも、お客さんを豊かにしてあげることを、真剣に考えるのです。

すると、お客さんは自然と集まってくるのです。

 

なぜなら、あなたのお店に行って、お客さんが幸せになれるなら、お客さんはあなたのお店を選ぶようになるのです。

 

商売って、お客さんがいるから成り立つのです。

 

お金って、「人」からしか入ってきません。

 

それなのに、「お金」を大切にして「人」を大切にしていないんです。

 

人を大切にしなければ、お金は入ってきません。

 

お金って、「縁」なのです。

 

「縁」が「円」を生むのです。

 

あなたのお店はどんな人を大切にしていますか?

 

あなたのお店は、「誰」のためのお店でしょうか?

 

それを決めることが、とても大切なのです。

 

なぜなら、「誰でもおいで」と言っているより、「グループでワイワイできる店」とか、「ファミリー向け」や、「カップル向け」とうたったほうが、お客さんも安心して来店できます。

 

あなたのお店のお客さんのカテゴリーを決めてください。

 

私のお店は、「一人でご飯を食べる人」を大切にしています。

 

そのために、手紙を書いてポスティングなどもしています。

 

A4の紙に4枚の手紙です。

 

そして封筒に入れて、一人暮らしをしているだろうと思われる、マンションやアパートに投函しています。

 

封筒は手書きにしています。

 

印刷物は、パソコンで作り、プリントしています。

 

お金はかからないけど、時間はかかります。

 

文章の内容は、極秘ですので、まだ内緒にしておきます。

 

でも、この文章を読んでくれた人は、「私のための店だ」と思って来店してくれています。

 

感動すらしてもらえるのです。

 

文章で人を動かすこともできるのです。

 

この文章を読んでいてくれているあなたと私も「縁」があるのだと思います。

縁があるあなたのお店が、さらに発展することをながっています。

 

そしてもし、私に質問があれば、いつでもメールをくださいね。

mail@insyokukeiei.com

 - 集客

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。