集客で大切なこと

      2017/05/08

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

集客を難しく考えていませんか?

実は集客ってシンプルなんです。

集客に大切なこと

あなたはどんなことを考えて、お店をやってます?

多分あなたのことだから、お客さんを料理やお酒、会話で楽しくさせようと思ってるのですね!!

そういう考えって素晴らしいです!

だって、そんなお店なら、私も行きたいもん。

喜んでお金を払いますよ!

お金って、お客さんを楽しくさせる対価としていただけるんです。

お金はとても大切です。

でもそのお金は「愛」があるからいただけるんです。

「愛」ってなんなの?と思うかもしれません。

「愛」って相手を思う気持ちです。

相手に何をしてあげられるかな、って思う気持ち。

そして、明るい心を相手に与える気持ち。

これだけで、いいんです。

テクニックを伝えると、相手の話を聞くこと。

これだけです。

相手はこちらの話を聞くより、自分の話を聞いてほしいものなのです。

話を聞いて、明るい気持ちにさせるようにすればいいのです。

リピーターが一番大切

愛を与えられたお客さんは、絶対にあなたのお店に戻ってきます。

初めて来たお客さんにも、笑顔全開で、相手をしてください。

人って人につくんです。

そのお客さんと仲良くなったら、連絡先を聞いてください。

メルアドでも、住所でも、ラインでもいいんです。

媒体は何でもいいんですよ。

連絡を取れるようにするのです。

そして、次の日にでも、必ず連絡してください。

相手は喜んでくれますからね。

私のお店の場合

私のお店は、30年間とんかつ屋さんだった場所を居抜きで借りています。

とんかつ屋さんのままで、ほとんど改装もしていません。

ぱっと見は、とても小さく、ボロいお店なんです。

それでも、お客さんが集まってくれています。

自分でも、なぜお客さんが集まるのだろうと考えてしまいます。

実は、お店の作りとかは関係ないんです。

結局は人です。

自分で自分を褒めるようで恥ずかしいのですが、私はお客さんをワクワクさせることができるんです。

なんでも想像したことはできるんだよっていつも伝いているお店なんです。

先日も、お客さんが夢を叶えました。

子供食堂を開きたくて、行政から5億円を引き出して、施設を作った人がいます。

あまりにすごくて、本当にびっくりしたし、勇気が出ました。

想像したことは現実になるんです。

 

このページが読まれています

お店の作り方も大切だけど、結局はお店を作った後、どうやってお客さんを増やすかが問題になります。

お客さんとの関わり方を、こちらのページでご覧いただけます。

 

あなたのお店に行きたいんです

この文章を読んでいてくれるあなたは、きっと素敵な人なんだなと思います。

私が時間を作りますから、あなたのお店に行かせてください。

あなたに直接お会いして、お話を聞きたいんです。

そして、日本中にあなたのことを伝えたいんです。

私と会ってもいいよと思ったら、私にメールをくださいね。

mail@insyokukeiei.com

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

ではでは

 - 集客

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。