名刺を作る

      2016/11/08

o0400024410712311214

小さな居酒屋を作る、運営者の大久保です。

小さな居酒屋でも名刺は必要です。

どんな名刺を作ればいいのでしょう。

名刺の必要性

なぜ名刺が必要なのか?

やはり、お店を認知してもらうためです。

出かけた先々で、名刺を渡し来店につなげましょう。

個性的な名刺を欲しがりますが、名刺は住所などの連絡先がわかればいいのです。

それよりも、渡した方にあなたを印象付けるのが大切なんですよ。

名刺に入れるのは、

  • 何屋なのか
  • 店名
  • 自分の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ホームページアドレス

などです。

FacebookやLINEのページを入れてもいいと思います。

自分で作る

今はパソコンである程度自由な名刺が作れます。

下記にあるページは名刺用紙のメーカーさんのページです。

デザインも豊富で、パソコンとプリンターがあれば、簡単に自作できます。

私も相当お世話になりました。

ラベル屋さん

a-
one

自分のプリンターで印刷をするのであれば、これらの名刺用紙が役に立ちますよ。

手軽で早いのは注文すること

名刺を自作するのもいいです。

でも実際に金額を比較すると、ネットで注文しても安いのです。

プリンターのインク代と名刺用紙の購入費用と、注文する場合、注文した方が安くなることもあります。

プリンタのインクだけでも、4〜5000円くらいします。名刺用紙は100枚分で、500円以上します。

VISTAプリントならば、税抜きで100枚980円くらいです。

これらを活用するのも、賢いのかなと思います。

 - 名刺, 飲食店開業に役立つサイト集 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。