独立すると、大変よ

      2018/02/27

飲食店で新しい人生を進むのは、素晴らしいことだと思います。

 

私自身、どうしても独立したくて、見切り発車だと思いながら、29歳で始めてしまったのですから。

 

独立前から結婚していたのですが、お店が軌道に乗るようになってから子供を作り、小さいながら家を買い、年に何度か家族で旅行に行き、それなりに幸せな人生を送っています。

 

小さな飲食店でも、年収600〜1000万円くらいにはなれます。

 

l_099

ですが、独立すれば頼れるのは自分一人です。

 

帳簿の記入や仕分け、消耗品の補充、取引先への支払いといった日常業務だけをこなしていればいいというわけではありません。

 

もちろん飲食店なので、接客、調理、配膳、片付け、洗い物などもこなすのです。

 

お客の苦情処理をはじめ、取引先の倒産などの思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

 

事業を起こせばこうした様々なことが押し寄せてきます。

 

その一つ一つを経営者として的確に判断しなかればなりません。あなた自身にその覚悟があるかどうか、今一度確認してみましょう。

 

ダウンロードできます

 

私が実際に150万円で開業した方法を1冊の本にまとめました。

下記の画像をクリックするとダウンロードページに飛びます。

ぜひとも手に入れてあなたの開業にお役立てください。

 

 

 - まずはここから 開業する前に

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。