セミナーに参加すると、知識も仲間も増える

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

居酒屋経営者だからこそ、セミナーで勉強することをお勧めします。

setsumeikai_seminar

居酒屋をやるのに、なんでセミナーで勉強をしなきゃいけないんだ!なんて思わないでくださいね。

お店を出すのって、勢いだけでもできてしまうんです。

でも、お店を出してから初めて気がつくことがあります。

それは知識が足りなかった。ということです。

色んなことがわからなくなってくる時があります。

だって、あなたは分からない事があるからこのページを見てるでしょ?

私もそうでした。

本で勉強をする事もできます。でも、セミナーに参加して、高い授業料を払って勉強すると、副作用があります。

その副作用とは、仲間ができること。

大抵セミナーが終わると懇親会という名の飲み会があります。そこで同業者と仲良くなることができます。

その人たちから、どんなことをやっているのかの情報交換をするのです。

それができるだけでも、セミナーに参加する意義はあると思いますよ。

ところで、様々な先生が、飲食店向けのセミナーを開催してくれています。

どの先生も、きっと素晴らしいはずです。

でも、自分でお店をやってないような先生のセミナーに行ってはいけません。

だって、机上の空論で話しをしているだけですから。

きちんと自分で商売をしている人の話を聞いた方がいいですよ。

そしてセミナーでは、同じ気持ちの人と仲間になる事もできます。

セミナー会場に行くと、参加している自分以外の人たちは、先生も含め、すごい人のように思えてしまします。

でもそんなことはありません。

みんな、商売のことを真剣に考えている人たちの集まりなのです。

商売の規模の大小とかは、関係ありません。

同じ悩みを持っているだけなのですから。

もし私がセミナーを開催したら、ぜひあなたも参加してくださいね。

 - 知識を入れる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。