宣伝しないで繁盛店になる

      2016/11/07

1-b-ysk114

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

飲食店を始めて経営する時には、宣伝をしたくなります。

ここであえて言いたいのですが、新規出店の場合は、なるべく静かに開店する方がいいのです。

宣伝しないで開業するのです。

宣伝しなければ、人が来ないじゃないかと思うのは普通です。

でもここは我慢です。

飲食店の新規出店では、オペレーションができていません。

料理の品質やサービスも不完全です。

オープン当初は、身内だけを呼んでも、一般のお客さんを呼ぶ必要はないのです。

これをサイレントスタート呼んでいます。

少しお店の運営に慣れたら、初めて宣伝をかけます。

こうすれば、安心して新規のお客さんの相手ができるようになりますからね。

 - 小さく始めて大きく育てる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。