夢の叶え方

   

5年間、一人で商売を続けてきた。

一人で商売ができることを再確認したかった。

今、一人で商売ができることは、確認した。

お金は稼げる。

でも、つまらないんだ。

5年前は、スタッフと一緒に働いていた。

そして当時は、スタッフを使うことに疲れていた。

でも、やっとわかったのが、一人はつまらないということ。

スタッフがいないと、発展性がないしね。

その頃の僕は、お金を稼ぐということが目的になっていた。

そんな僕を見ていたスタッフも、お金が目的で仕事をしていた。

僕は人を使うことに疲れてしまった。

夢の共有が上手くいかなかったのかな~。

みんなの夢を聞いて、それが現実になるように、みんなで応援し合ってたのにな~。

それでも、スタッフの夢は、何人も実現した。
  • 結婚してお母さんになる
  • 自分の居酒屋を持つ
  • 自分の美容室を持つ
  • 音楽で生活できるようになる
  • 料理を覚えて、海外で生活する
なんでスタッフを使うのが疲れるかというと、給料のことを考えなければならないから。

これが大変だった。

売り上げが足りなくても、給料だけは払わなくちゃいけないからね。

でもこれって、お金のために仕事をしているようなもの。

それじゃ、ダメだ。

魂が喜ぶ仕事をしなくちゃ。

人を雇うときは、夢がある人がいい。

独立するでもなんでもいい。

仲間と夢を語るときは、お酒を飲みながら、笑いながら話すのが最高だ。

そんなことをしていたスタッフたちは、みんな夢を叶えたから。

そろそろ、誰かと一緒に仕事をしよう。

仕事って、自分のライフスタイルを実現する為のものだしね。

夢を共有できる人と一緒に仕事をするんだ。

僕と一緒にお酒を飲みながら、夢を叶えませんか?

 - 駄文

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。