飲食経営自由人

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

飲食店の経営者になると、雇われている時とは比べ物にならないほど自由を満喫できます。

 

どんな自由が待っているかをお伝えします。

 

経済的自由

時間的自由

精神的自由

 

この3つの自由が待っています。

 

あなたはどの自由が欲しいですか?

 

私は全ての自由が欲しいです。

 

経済的に自由になると、時間的にも精神的にも自由を得ることができます。

まずは経済的自由を目指します。

 

私の場合ですが、子供が小さかった時は、一緒にいっぱい遊べました。(今はもう、だいぶ大きくなって遊んでくれません)

 

子供は親と一緒に過ごすことが必要だと思っていたのです。

大きくなった時に「パパは家にいてくれなかった」とか、母親に「うちは母子家庭だからね」なんて嫌味を言われなくて済みます。

 

そんな事よりも私の場合、家族と一緒に過ごしたかったのが本音です。そのために経済的自由が必要だったのです。

 

居酒屋なので夜は家で過ごすことは少ないのですが、それでも従業員にお店をまかせて、月に1回くらいの小旅行には行っていました。

 

これは経済的にも時間的にも自由を得ていたのです。

そして家族と過ごすということは、精神的にも安心できます。

 

飲食店をこれから始めようと思っているのなら、まずは経済的自由を目指してください。

 

最近は子供が遊んでくれないので、近所に畑を借りて、お店のお客さんたちと一緒に、平日の昼間に野菜を作ったりしています。

 

朝早くから畑で草取りや収穫をし、シャワーを浴びてからそのお客さんと一緒にランチをしたりしています。

 

これは私たちの畑で採れた、スイカと夏野菜。

 

小さな居酒屋でも経営者になれば、自由を手に入れることはできるのです。

 

 - 駄文

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。