近所で2軒の飲食店が閉店しました。

   

heighten

2017年1月31日、近所の飲食店が2軒閉店します。

 

閉店する理由を直接は聞いてません。

多分、売り上げが足りなかったのだと思います。

残念で仕方ありません。

 

1軒はカジュアルバー、

もう1軒は魚料理専門店。

 

魚料理専門店は高級店だったのですが、店主が体を壊したから閉店すると聞きました。

 

カジュアルバーは、店主が一人で切り盛りしているお店でした。

午後8時からお店を開けて、深夜の3〜4時まで営業していました。

地元の深夜に飲む人を集めていたのです。

 

売り上げを聞いたことがあるのですが、1日2万円くらいとのこと。

それでは商売になりません。

 

その店主は家族を食わせるために、昼間に別の仕事をしていたようです。

料理をきちんと作ることのできる店主だったので、もっと早い時間からオープンして、料理を提供し、客単価を上げることを提案していました。

顧客リストをとって、宣伝することも伝えました。

 

しかし店主は、昼間の仕事があるから、仕込みもできないし早い時間にオープンさせることもできないというのです。

そしてパソコンなんて使えないから、メール配信もできないと言っていました。

なんだか本末転倒です。

なんのために大金を使ってお店を作ったのでしょう?

 

自分のできることだけをやるんじゃダメなんです。

もっと自分を磨くんです。

 

難しいことにチャレンジし続けなければ、小さな飲食店はすぐにつぶれてしまうのです。

一人でも二人分の仕事をしなければならないのです。

 

お客さんは店主のことを見ていてくれます。

難しいことをチャレンジする人を応援してくれるのです。

 

できない理由を考えないでください。

どうやったらもっと良くなるんだろうと考えるのです。

 

自分一人で分からなかったら、わかっている人に聞けばいいのです。

あなたが困っているのなら、私があなたの相談に乗ります。

 

いつでも、私にメールを送ってください。

あなたからのご相談をお待ちしております。

 - 駄文

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。