女性が輝く時代

   

Twitterを始めて、約2ヶ月。

自分に何が起こるのだうと思っていた。

実は何も起こらないし、すごい変化もある。

いまは、詳しく言わない。

長くなりそうだから、ブログにでも書きます。

 

先日、こうやって、つぶやいていた。

フォローしてくれる人も、僕がフォローするのも、なぜか女性が多い。

理由を考えてみた。

もともと40代の男性に対して、飲食を含め、ビジネスを伝えようと思っていた。

今まで、僕のメルマガに登録してくれた方は、男性がほとんどだ。

飲食店を始める人は、なおさらそうだ。

でも、こうしてTwitterを始めてみると、女性の方が輝いて見える。

男の人は、すでに仕事を抱えていて、それでいっぱいな感じだ。

そして、新しいことに挑戦しない感じがする。(挑戦し続けている男性に対しては、申し訳ない)

女性の方がアクティブに行動している。

先日も、とある異業種交流会に参加した。

その時の参加者も、圧倒的に女性の方が多かった。

「やることがわからないから参加した。」なんて人もいたくらいだ。

わからなくても、行動しているからすごい!

僕自身、今までやってきた事といえば、体育会系のように、厳しく飲食店のことを教える人だった。

それもアリかもしれない。

だけど、Twitterを始めて、気持ちが変わった。

子供を持つ女性を応援する人になる。

これには理由もある。

飲食店を20年経営し続けてきて、たくさんの女性と接してきた。

なぜか僕のお店は、主婦層からすごく人気だった。

家族の事、子供の事、旦那の事

たくさんの話を直接聞いてきた。

そこにおいて、自分の話が少ないのだ。

もっと○○したい。とかはあまり言わないのだ。

もっと自由になれればいいのになと思う。

だってもう、そんな時代なのだから。

Twitterを見てると、自由になろうとしている女性がたくさんいる。

みんな少ない時間で頑張っている。

だから、応援したくなる。

これは、僕の妻にも、大学生の娘に対してもだ。

「小さな居酒屋の作り方」なのだが、女性を応援する。



 

 - 駄文

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。