浅力1

   

最近では深く考える事が当たり前とされている。ビジネス書や自己啓発書などは事例をたくさん載せていて、役に立つ事が書いてある。

個の時代だから会社に縛られずに、起業をしようなんてのも流行っている。副業も国が勧めているしね。

やりたいことを仕事にしろとかいうけど、そんなものは最初から持ってないのだ。

僕も自分自身がどこに向かっているかわからないから、ビジネス書や自己啓発書を読んだ。

だが本を読んでも、どこにも辿り着けない。

なりたい自分なんて持っていないのだから。もっとお金が欲しいだけかもしれない。

大金を払って、いろんなセミナーにも参加した。だが、セミナーについていけないのだ。何しろ難しいし、少し時間が経つと興味が薄れていくので続けることができない。

セミナーに参加して、ついていくことができる人もいるだろう。

セミナーに参加して実践すれば、もっといい生活が待っていると思うのだが、それもバカの浅知恵。

だってセミナーに参加するのは、できないから参加しているのだ。営業できないから営業セミナーに参加する。心が病んでいるから、心セミナーに参加する。独立できないから、起業セミナーに参加する。そんな人がセミナーに参加しても、できないものはできないのだ。

もともと考える力が浅いのだから、セミナーに参加して得た知識は「付け焼き刃」なのだ。付け焼き刃では、すぐに錆びてしまう。

それよりも、考えが浅いと自分自身認識して、楽しく生きた方がいいのではないかと思う。

人間って無理に伸びる必要はない。その場で楽しく生きていけるのならそれでいいんじゃない?

楽しく生きていけないのなら、ちょっとだけ頑張ればいい。一人でダメなら、結婚して二人で頑張ればいいんじゃない?

二人でダメなら、その親とかも捲き込んじゃえばいいんじゃない?

そんな浅い考えの僕だが、とりあえず楽しくその日暮らしを楽しんでいる。昼間に畑に行って水やりしたり、友人と昼飯を食べに行ったり、週末には旅行に行ったりしている。そして夜はお客さんとお酒を飲みながら居酒屋を経営している。

でもちょっとは勉強はしたよ。勉強といっても、居酒屋で使える料理とか、おもしろネタを仕入れること。

僕のところに多く相談に来るのが、お店を開きたいんですが、何から始めればいいのですか?っていう人。

そんな相談をするくらいなら、お店なんか作らないほうがいい。ちょっとは自分で勉強しなよ。料理を覚えたり、お金を貯めたり、マーケティングを勉強したりと、やることはいくらでもあるはず。もちろん立地を選定したりしなけらばならない。

人任せじゃ、自分の仕事はできない。浅い考えでも、広く持てばいいんだよ。それだけで人生が豊かになります。

 - 浅力(お店なんか、まだやるな)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。