浅力3

   

テクニックを勉強したからこそ、浅くなってきた。

飲食店を経営していると、なんで自分のお店にはお客さんが来ないんだろうと悩むことがある。
小規模の店舗を経営している方なら、ぶち当たる壁かもしれない。

様々なセミナーや本がある。そこでテクニックというものを学ぶ。

テクニックでお客さんを集めることはできる。僕もテクニックを駆使してお客さんを集めてきた。
ダイレクトメールが流行れば、ダイレクトメール。Eメールが流行ればEメール。次はフェイスブック、インスタグラム、ライン。

流行りの媒体を使って、お客さんを集めるのだ。だがお客さんもバカではない。そんなものが流行っているのはお客さんだって知っている。

そんなもので集められたんじゃ、十羽一絡げだと思ってしまう。釣られてたまるかと思うのだ。

それでもテクニックを使ってお客さんを集めた時期がある。その時はお店の外までお客さんが並ぶ超繁盛店だった。

調子にこいていた時期だ。バカだったなと自分でも思う。テクニックを使えばお客さんは集まるし、お金も儲かる。それが浅はかなバカなのだ。

お客さんのことを考えていないのだ。自分が儲かることばかりを考えていた時期だ。

それよりもお客さん一人一人にフォーカスしなくちゃいけないんだ。

テクニックを使えばお客さんを簡単に集めることはできるよ。あなたがもしお客さんを集めることができてないなら、テクニックを教えることはできる。だけど、そんなことで集めたお客さんは、必ずあなたの元から離れていくよ。

そんなことよりも、目の前にいるたった一人の人を喜ばせることを考えるべきなのだ。

 

 - 浅力(お店なんか、まだやるな)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。