才能がないから、なんでもやる

   

1700_14121511185442

私には特殊な才能はありません。ただ熱狂的な好奇心があるだけです。
by アインシュタイン

こんにちは

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

私は今まで3件の居酒屋を作ってきました。

すごいことだと言われたりします。

でも私本人は、仕方なくやっているような感じがあります。

毎日遊んでいたい

本当は働かないで、「毎日遊んで暮らしていけたらいいな〜」、なんて考えているんですから。

ですが仕事は大好きなんですよ。

私のお店は本当に小さな居酒屋です。

ここで料理を作ってお酒を提供して生計を立てています。

そしてこのようにブログに文章を綴ってもいますし、セミナー講師をしたりもします。

どの仕事をしても、自分には才能がないんだと思っています。

でもどれも好きな仕事です。

自信があるからやっているわけではないんですよ。

料理だって、本当に美味しいお店は山のようにあります。

なんでお客さんが私のお店にやってくるのかが不思議なんです。

「自然体にやっているからなのかな〜」くらいにしか思えません。

お客さんに媚びることもなく、お金のためだけでなく、でも、お客さんを楽しませたいと思っています。

才能がないから、なんでもやる

私には飛び抜けた才能がないんです。

スポーツなんてできないし、バイクに乗っても遅い。

ギターだってコードをジャカジャカ弾けるだけ。

文筆もセミナー講師も、私より素晴らしい人はたくさんいます。

でも、何も飛び抜けたものがないからこそ、いろんなことに挑戦し続け、小さな結果を出し続けることにしたのです。

好きなことを続けるのは苦にならないですから。

嫌いなことを続けるのは、本当に辛いことだと思います。

人を巻き込む

アイディアって自分一人で思いつかないんです。

誰かと一緒に話をしていて、それを実現させるために、何をするかを考えるんです。

居酒屋って、様々な仕事をしている人の話を聞くことができるんです。

その話を聞いて、アイディアを出して、行動する。

とても楽しいことだと思いませんか?

以前、街コンが流行りました。

私の町でも開催したいと思い、お客さんのウェブデザイナーと、町の小さな広告代理店を巻き込んで、街コンを開催しました。

私が主催者です。

小さな田舎町ですが、合計200名を集めることができたのです。

私の利益は、その日だけで40万円。

開催するまでには、企画を立ててから6ヶ月の時間がかかりました。

それでも、街全体を巻き込んでのイベントは、とても盛り上がりました。

今は別の町でお店をやっているのですが、新しく音楽祭を企画しています。

これも一人でできることではありません。

主催者も出演者も、観客も楽しめる企画を考えるのです。

成功したら、その方法をブログでお伝えしますね。

まとめとして

普通でいいんです。

何か特別な才能がなくても、色んなことをずっと続けることが一番大切なんだと思います。

私も特別な才能なんてありません。

それでも、18年以上居酒屋を続けてこられるんですから。

 - 駄文 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。