好きな居酒屋で独立する

   

c9b0a002be41dcdaac587278bab64c4f

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

好きな仕事で独立して、稼げるようになれたらいいですよね。

私は居酒屋が好きで、それだから独立しました。

でも、心の底には、人に使われたくないという気持ちがあったのだと思います。

きっとわがままなんです。

経営者はわがままでいい

先日私のお店で、小さなお店の経営者たちが集まって話をしました。

業種は様々ですが、小さな会社や店舗の社長ばかりです。

話した結果として、それぞれ自分の譲れないルールがあることがわかりました。

自分でルールを作ること。これが自立なんだと思います。

自立=自律

自分のルールを守る=自分を律する

社長をする人は、自分に厳しいんです。

それでも、自分の仕事が好きだから、何時間でも仕事をしていられるんです。

だって、お客さんが喜んでくれて、それでお金をいただけるんですよ。

こんなに楽しいことはないと思います。

仕事が最高の遊びだと本気で思っています。

もし、まだあなたが起業していないなら

副業をすることをお勧めします。

なんでかっていうと、たくさん働けば、それだけ収入が増えます。

副業している暇なんてないよ。という言い訳はダメですよ。

副業をして、そして少しでもいいから起業のための資金を集めるのです。

副業の種類はたくさんあると思います。

リアルでどこかに働きに行くのもいいです。

ネットでブログを開設して、そこから収入を得るのもいいです。

もしブログで少しでも稼ぎたいと思ったら、私が勉強しているこちらで勉強することをお勧めします。

250-250-1

まだまだ若い小澤さんが先生となって、あなたにマンツーマンでブログで稼ぐ方法を教えてくれます。

私もこのスクールに参加し、小澤さんに教わって、このブログを書いているのです。

好きなことをやるためには、少しは我慢しなきゃ

世の中には楽しいことがいっぱいあります。

旅行も行きたい
デートもしたい
美味しいものを食べに行きたい

欲望は底をつきません。

でも、起業しようと思ったのなら、少し我慢してください。

資金が足りなければ、お酒を飲みに行くのを止めればいいのです。
テレビを見ている暇があったら、本を読んで起業の勉強をしたり、副業をしたりすればいいのです。

そして起業までの期限を自分で決める

あと半年で起業するぞと思ったら、逆算して考えればいいのです。

これも自分で作るルールです。

自分で期限を決めないと、人は何も動けません。

時間を逆算して考える習慣をつけてくださいね。

まとめ

好きなことで起業をすることは、大変かもしれません。

収入を増やしたり、我慢をしたりしなければならないからです。

でも、それを乗り越えれば、あなたの欲しい未来が待っているのです。

あなたと一緒に経営者として、楽しめる日を楽しみにしていますね。

 - 駄文 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。