お店でカップルが誕生しました

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

小さな居酒屋をやっていると、様々な人がきます。

 

カウンターで飲む人って、たいてい一人だったりします。

結婚している人もいれば、恋人がいる人も来る。

 

だけど、独身だったり、恋人がいない人もいます。

 

カウンター越しにお客さんと対話していると、その人の人柄がわかってきます。

それどころか、人相で性格までわかってきます。

 

経営者に人相や手相を見る人が多いのは、たくさんの人と会っているからかもしれません。

 

そんな僕のお店で、先日カップルが誕生しました。

 

27歳の女の子と、39歳の男子です。

 

この二人なら気があうだろうと思って、紹介しました。

カウンターの隣に座らせて、「とりあえず電話番号とかLINEを交換しなよ」って提案したんです。

 

そして、二人の共通の話題を振ってあげました。あとは若い二人だけにしたのです。

 

そしたら、二週間後に、女の子からメールが来ました。

「お付き合いすることにしました。」と。

 

おせっかいジジイだなぁと、自分で思ってしまいましたよ。

 

でも嬉しいよね。人が笑顔になってくれるのって。

 

 

 

そんな中、先輩から「嫁さん募集中」という連絡が来た。

 

カッコいい先輩です。すごくモテるのに、独身なんです。紹介しますよ。

ゲスな言い方ですが、お金は持ってます。(笑)

ある意味、僕の人生を変えた方です。

 

【山岸二郎 花嫁募集プロジェクト】

 

実は今日5月27日は
私の50回目の誕生日です。

50歳を迎えるにあたっての
感想としては、

「あっという間だった」

というのと

「えっ!こんな50歳でいいの?」

という感じです。

少し真面目にお話しすると

31歳の時に脱サラして以来
仕事だけを第一優先にやってきました。

と書くと
かっこ付け過ぎなので

もう少し正直に言うと

結婚するのが怖かった
というのが本音だと思います。

やりたいことができなくなる気がして・・・

みんなには

「行動だけが現実を変える」

なんてカッコイイことを言っておきながら
私自身が完全に腰が引けていたのです。

3年くらい前に
さすがに

「このままではいかん!」

と思い

「山岸二郎 花嫁募集プロジェクト」

を開始したのですが、

あっという間に3年が過ぎてしまいました。

アッチョンブリケっ!

そこで

新たに「山岸二郎 花嫁募集プロジェクト」を
開始することにしました。

私の自己紹介と
結婚相手に求める条件を

短い「うた」にまとめてみました。

笑ってやってください。

 

山岸二郎

 

 

 

動画を見ると、山岸さんのフェイスブックのアドレスが載っています。

直接連絡を取ってもらっても構いません。

僕から連絡を取ることも、もちろんできますよ。

 

 - 応援してるお客様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。