なんでも一人でやってきたら…

   

なんでも一人でやってきたら…

一人でいろんなことが

できるようになった。

 

でも、仲間がいなかった。

応援する仲間がいないのだ。

それでも仕事はできている。

 

最近ではいろいろな人とつながって、

応援したり、されたりしている。

 

作業報告なんかもそうだ。

 

みんなが頑張っている姿を見ると、

こっちも負けてられるかという気持ちになる。

 

わからないことを教え合えばいい。

仕事ってカンニングOKなんです。

人のやり方を真似ればいい。

やり方を教えてくれるのが仲間。

 

アイディアを一緒に

考えてくれるのも仲間。

 

一人の頭の中は、たかが知れている。

だから仲間が必要なんだ。

 

昨日紹介した、ときこさん。

実は僕がページの作り方や、

表紙の作り方を教えました。

 

ときこさんは小説家。

小説のペンネームは、恣意(しい)セシル。

 

どんなページかは、

下記で確認してください。

https://opalus0224.stores.jp/

 



上記のページはstoresというサイトです。

自分の仕事を持ちたいと思っていて、

何かを始めたい。

そう思っている方だったのです。

 

趣味で小説を書いていたのを、

僕がプロデュースして、

自分で販売できるようにしました。

 

ときこさんはページの作り方を覚えたので、

これからは、自分で商品を並べていけます。

 

小さな商売ですが、確実に収入は増えます。

これって一人ではできないことでした。

 

storesという情報もなかったかもしれません。

表紙の作り方もわからなかった。

それより、行動ができなかったのです。

 

僕がサポートすることで、

行動ができました。

 

あなたも一人で頑張らないで、

仲間を作ることをお勧めします。

 

「今日はこんなことをしたよ」と、

伝えあえる仲間。

 

そんな仲間がいるといいですね。

相手が頑張っていれば、

こっちも負けてられるか

という気持ちになります。

 

 - 応援してるお客様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。