お金を稼ぐって、簡単だな〜って思ったよ

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

「お金をかせぐって、簡単だな〜って思ったよ」と言われてしまいました。

 

小さな居酒屋をやっていて良いところは、お客さんとの距離が近いこと。

お客さんのフトコロに、飛び込みやすいんだ。

 

自分をもっと成長させたいと思ったら、自分より素晴らしい人の話をたくさん聞いて、それをすぐに実践すればいい。

 

上手くいくとか、行かないとかじゃない。とにかくやる。

 

僕自身、まだまだ成長したいから、たくさんの社長さん、経営者さんから、直接話を伺っている。

 

だから、僕のお店には、社長さんや経営者さんが多いのかもしれない。

 

そんな社長さんの一人に、「お金をかせぐって、簡単だな〜って思ったよ」と言われてしまいました。

 

本人は覚えてないかもしれないけど、すごいことだと思ったんだ。

その方に言わせると、「ほら、僕は教師をしていたでしょ。そんでもって、帰ってから剣道の道場をやっていた。人の二倍働いたら、お金なんてすぐにできたんだよ。お金を稼ぐって簡単だな〜って思ったよ。」

 

すごくないですか?

 

二つの仕事をずっと続けてきたんです。それが普通だったんです。

 

経済的に不足を感じているんなら、二つの仕事をすればいいんだよ。

 

この先生は教えてくれました。人の倍の努力をすればいいってね。

この話を教えてくれたのは、剣道場の近藤光先生

 

本当に素敵な方です。

 

ところでだ。

 

最近、こうやって文章を書いていて、ふと思ったことがある。

僕は人と人を繋げる人だと、自分自身で思っていた。

どうやら大きな勘違いをしてたことに、今日気がついた。

 

居酒屋をやっていると、毎日のように、素敵な出会いがある。

もちろん、人と人を繋げることもある。

だけど、人に繋げて貰っていたんだということに、今日気がついた。

 

近藤先生を紹介してくれたのは、レコード会社の社長さんだもん。

その方が来てくれなかったら、近藤先生と知り合うこともなかった。

 

僕は、人に繋げて貰って成長してるんだな〜って、実感したんだ。

 

これって奇跡なんだよ。

 

さっき、お店に来る途中、アスファルトの隙間から、スミレが顔を出していた。

これって奇跡だな〜って、思いながら歩いていたんだ。

奇跡ってなんだ?と思っていたら、みんなに助けられていることだと気がついた。

 

みんな、いつもありがとう。

 - 応援してるお客様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。