夢の力

   

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

 

夢を持つことって、いいよね。

でも、本当にそう思っている?

 

僕の夢ななんだろうって、たまに思う。

 

恥ずかしいけど、僕の夢を告白します。

 

僕の夢は、「僕の周りから1000人の社長を作ること。」です。

 

壮大な夢なんです。

 

社長って言っても、会社の社長になる必要もないし、起業する必要もない。

 

それは、自立した人が増えてくれればいいなって思ってる。

自立って自律なんだ。

 

自分を律することができる人。

 

なんだか、難しいことを言ってる気がしてきた。

 

簡単に言えば、人を楽しませることができる人が増えればいいのかな〜?

 

人を楽しませることができる人って、余裕があるじゃない。

 

その余裕って、自分がしっかりしてるから出てくるものなんだ。

 

それが自律。

 

そして、夢を応援してくれる人を集めることができれば、その夢はいい。

 

その夢が人の役に立つことがいい夢なんだ。

 

自分のための「夢」は見れないかもしれないけど、「人」のための「夢」なら、考えられるんだと思う。

 

「自分が」「自分が」って人の夢は、応援できないもんね。

 

もし僕が、「ベンツに乗りたいから、僕の居酒屋に来てお酒を飲んで」なんて言ったら、誰が僕を応援してくれる。

そんな夢はダメなんだ。

 

それより、僕のお店から、一人でも多く、「自律」した人を輩出したいと思っている。

 

今も、僕のお客さんで、自宅でネイルサロンを経営しようと企画している女性がいます。

数年前、僕のお店で知り合った男性と結婚をした女性です。

彼女は美容専門学校の教師をしていたのですが、それよりも、自分で女性をキレイにしたいと「夢」を持ったのです。

 

実際には、子供がすこし大きくなり、同級生のママさんたちにネイルを施したいを思ったのです。

子供連れで行けるネイルサロンがないから、自分で開けばいいと思ったから。

 

そして先日、美容専門学校を、退職してきました。

 

これからが楽しみなんです。

 

 

 

アップする写真が見つからなかったので、僕の写真をアップしますね。

あれ、必要なかった?

 

 

 - 応援してるお客様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。