保健所への登録方法

   

illust_app01_l

飲食店を始めるには、保健所に登録しなくてはいけません。

登録はとても簡単です。

営業許可の代行なるものがありますが、
3万円くらいするみたいです。

もったいないので、それくらい自分でやりましょう。
自分で保健所に行って、書類に書き込むだけですから。

申請の流れ
  1. 事前相談
  2. 営業許可申請
  3. 施設検査の打ち合わせ
  4. 施設の確認検査
  5. 営業許可書の交付
  6. 営業開始

上記のような流れになります。

申請をする保健所の管轄はこちらです。

東京都福祉保健局

店内の施設基準もこちらに記載します。

東京都福祉保健局

書き込む書類には、お店の地図と、店内の配置図が必要になります。

これは保健所で教えてくれます。

東京では、事務手数料として、18,300円を保健所に支払います。

保健所に登録後、現場での検査があります。

基本は
・ネズミ、ゴキブリの侵入経路がないか
・トイレ、厨房にそれぞれ手洗い用(L5と呼ばれています)の流しがあるか
・シンクは2層以上か
・冷蔵庫に温度計がついているか
・客席と厨房はドアで仕切られているか

上記が特に注意する点です。

検査が通れば、翌日には(許可証は1週刊後)営業が開始出来ます。
(書類の作成は1週間かかります。)

これから飲食店を立ち上げるならば、保健所で詳しく聞くのが早道です。

 - 届け出と必要資格について

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。