税務署に開業届を出す

      2016/11/08

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

お店を作ったら開業届を税務署に出す必要があります。

出す期間はお店を開業してから一ヶ月以内です。

手数料などは必要ありません。

必要書類はこちらからダウンロードできます。

国税庁ホームページ

開業届の記入例

sample-notification01

開業してから一ヶ月以内に税務署の届け出をしなければなりませんが、もし遅れても、特に罰則はありません。

確定申告について

確定申告は1月1日から12月31日までの売り上げを、2月15日から3月15日の間に提出をします。

このとき青色にするか、白色にするかを悩むと思います。

私は青色をお勧めします。

書類が難しいからやらないという方も多いようですが、控除の額が違います。

青色 65万円
白色 10万円

55万円の差があります。

そして、税務署に行かなくても申告はできます。

国税庁の電子申告システムを使えば良いのです。

E-TAX

私も利用しています。

これを使うためには、パソコンと、カードリーダー、住基カードが必要になります。

これらがあれば、税務署に行かなくても、確定申告ができます。

とても便利なので、活用することをお勧めします。

でも開業届は、自分の足を使って、直接行かなければなりませんよ。

 - 届け出と必要資格について , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。