どのくらいの給料が欲しいの?

      2018/04/04

oaken

小さな居酒屋の作り方、運営者の大久保です。

せっかく独立するんです。

今までよりもいい給料が欲しくなるのは当たり前です。

だって、時間をかけて料理を覚えてきて、お金を投資するんですから。

お店の広さで給料は決まる

実はお店を出す前に、あなたの給料はだいたい決まっています。

お店の業種形態、そしてお店の広さで、売り上げが決まるのです。

すると経費が想像できて、給料まである程度わかるのです。

ではどれくらいの広さがいいのでしょう?

一人で働くのなら10坪程度をお勧めします

なぜ10坪なのでしょう?

私の経験上なのですが、10坪以上だと一人で回すのが大変です。

従業員が必要になるからです。

従業員の人件費は、その費用の3倍が必要になるのです。

もし人件費に20万円を出すとします。その時に必要な売り上げは、約60万円です。

10坪のお店で、毎月プラス60万円の売り上げを出すのは、大変なことです。

10坪以下だと儲からない

そして10坪以下だと、お客さんの数が極端に少なくなります。

居酒屋では厨房も含み、1坪で2席の客席が取れると考えます。

10坪で約20席です。

もし5坪のお店なら、約10席です。

10席のお店も見かけますが、客単価が相当高くなければ、商売になりません。

そして常に満席になるとも限りません。

私がたまに行くスナックなど、7席のお店ですが、ママさんは昼間も働いています。

これって趣味の世界ですよね。ビジネスではありません。

小さなお店は楽しいのですが、小さすぎてはお金が稼げないんです。

10坪でいくら儲かるの?

私はこのホームページで客単価2000円代の居酒屋を勧めています。

そして約20席の小さなお店を経営しています。

1日に4〜5万円を売り上げればいいのです。

もちろん変動しますので、2万円の日もあれば、8万円の日もあります。

でも月に100万円は売り上げます。

これでも自分では「趣味の世界」くらいにしか思っていません。

一人で100万円を売ればいいのです。

100万円を売れば、一人の給料は月に50万円くらいはもらえます。

10坪以上のお店はどれくらい売れるの

私が以前、従業員に譲ったお店は、17坪36席でした。
そのお店の売り上げの平均は月250万円。

それを私と2人の従業員、合計3人で回していました。

その時の給料は約70万円くらいでした。

その後従業員を増やしすぎ、給料が取れなくなりました。

実は、従業員を増やして楽をしようとしたので、失敗したのです。

従業員の数は、最小で回すのが理想です。

 

ダウンロードできます

 

飲食店経営者がとある事をやってリピーターを増やし、月商に100万円を上乗せした方法の説明動画無料でプレゼントします。ただし期間限定ですので、今すぐ見てください

飲食店の経営にはリピーターは欠かせません。飲食店における売り上げの8割は、2割のリピーターから作られているということをご存知ですか?

それほどにリピーターが大切なのです。

私のお店で実際に実施した、誰でもマネができるリピーターを増やす方法を解説した動画を特別に公開します。

下記の画像をクリックしてフォームに登録すると、完全無料で見られるようになっていますので、今すぐ「リピーターを増やし月商に100万円上乗せする方法」の動画をご覧ください。

 

登録は簡単!あなたのお名前とメールアドレスを入力するだけです。

ぜひとも手に入れてあなたのお店にお役立てください。

 

 

まとめ

あなたの給料は、業態とお店の広さで決まるのです。

小さすぎるお店では、大きく儲けることはできません。

大きすぎると、人件費がかさみ、給料が少なくなることもあります。

いくら売り上げて、経費がどれくらいかかるかを計算すれば、お店を出す前にあなたの給料がわかるのです。

それでも、まだまだ心配なら、私にメールをくださいね。

いつでもご相談にのりますよ。

ご相談フォーム

2〜3営業日中に、こちらからご連絡いたします。

 - いくらの売り上げが必要か , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。